静岡市の結婚式場を人気ランキングでご紹介!駅からのアクセス情報や海の見える式場を徹底比較!

結婚式場とトラブルになってしまう原因とは?

全てが喜びで埋まるはずの結婚式が、期待をしていた結婚式場とのトラブルで台無しになってしまうこともあります。

挙式や披露宴を挙げる会場を利用する際にはお金が必要であり、多くの人と関わることになりますが、発端となりやすいのは費用面と人間関係です。

 

見積書の急な変更や後から請求も問題になります

残念なことに実際に結婚式場とトラブルになってしまうことはありますが、最初に提示をされた見積書の内容がカップルの知らないうちに変更されることも要因の一つです。

つまりお金に関わることであり、どの世界でも業界であっても、お金が絡むと問題が生じやすくなります。

スーパーやドラッグストアで日用品を買うような安い買い物とは違い、結婚式をする際には多額の費用の支払いがあるため、金額が気付かないうちに勝手に変更をされていれば、もめても仕方がありません。

中には費用面に漏れが生じていたために、気分よく挙式を行った後に高額の支払い請求をされることもありますが、これももめる大きな要因です。

決して安くはない結婚式の費用を二人で頑張って用意をして、その予算内に収まるように式を挙げる計画を立ててきたのですから、見積書の金額が急に変わったり、後から思いもよらぬ請求が来ては動揺しないはずがありません。

結婚式にかけられる費用には上限がありますし、これからの新婚生活にも関わってくるのがお金のことですから、費用面を全てスタッフに任せきりにしないことです。

 

キャンセルをする際のお金のトラブルは大変多いです

祝福ムード満載ですべてが喜びに満ちた時間になるはずの結婚式ですが、結婚式場とのトラブルで良い思い出だけにならないこともあります。

最も多いといえるのは断トツでお金のことですが、会場をキャンセルすることになった際のトラブルは大変多いです。

式場選びをして契約を交わすときには、カップルも浮かれた気分ですから、自分たちが会場をキャンセルするなどとは夢にも思いません。

しかし実際に契約をしてからのキャンセルをする割合は少なくはなく、だからこそ本契約で会場とのやり取りをする際にはキャンセル料金について細かく確認をしておくことです。

どんなにプランナーや会場に不満や不信感があったとしても、式場側にほとんどの不備があったとしても、一度契約をしてやめるとなったらキャンセル料金は必ず支払わなければなりません。

式場変更をすることになれば内金は手元へ戻ることはありませんし、それどころか予算外のキャンセル料金の支払いが待っています。

一律料金ではなく設定は会場により異なるものの、何日前までならいくら支払うなど費用面にも違いがありますので、細かく一体いくら払わないといけないかまで、事前の確認をすることです。

 

プランナーへの不信感が発端になることもあります

最高の挙式と披露宴にするためにも結婚式場を決めたら、ウェディングプランナーが挙式当日まで最も頼りになる存在です。

信頼をして様々な相談をして良い提案をもらうことのできる、プロだからこその優れた人材と信じたいですが、式場とのトラブルとしてプランナーとの関係で問題が生じることも少なくはありません。

多額の費用を払い借りることになる式場ですが、そこにはたくさんのスタッフが関わっていて、プランナーは新郎と新婦に最も近い存在として、最高の結婚式となるように導いてくれる存在です。

カップルの要望に耳を傾けてプロ視点でのベストなアドバイスをくれたり、式に対しての準備と並行をしてカップルの心のケアまで怠らず、家族と新郎新婦が少し揉めたときには仲介役を買って出てくれるなど、必要となる人材でもあります。

しかしニーズを叶えることができなかったり、言ったか言わないかの伝達漏れで問題が生じるケースはとても多いです。

伝言ミスが発端となり、大きなトラブルに発展をすることもあります。

 

現実的なことを知ると悲しいことですが、実際に結婚式場とトラブルになることは少なくはなく、原因になるのは決まって人とお金のことです。

だからこそ不要な問題で嫌な気持ちにならないように、事前の見積書はカップルで全て細かく把握をすること、キャンセル料金の詳細まで知ること、プランナーとの相性を見極めることも必要になります。

 

サイト内検索