静岡市の結婚式場を人気ランキングでご紹介!駅からのアクセス情報や海の見える式場を徹底比較!

結婚式の費用はどれくらいかかる?時期によっても変化する?

結婚をするならば、やはり人生の一大イベントにふさわしい式典を開きたいものですね。

そうしたらきっと良い思い出になりますので、今後の結婚生活でもその時を思い出せばプラスに働くでしょう。ですが、やっぱり気になるのが結婚式の価格です。いくら良い式典でも、安いに越したことはありません。

 

結婚式は大きな金額になりがち

実際のところ、結婚式はとてもお金がかかります。もちろん当日の参加者や、結婚式場、当日の催し物等で価格は大きく上下動します。ですが費用の相場としては200万円前後になる方が最も多いようです。

わずか一日でこの価格ですので、簡単な出費でないことは明らかです。結婚式は日頃のお祝いごととは規模が違います。挙式の際の会場代だけでもホテルの一室等を使えばそれなりの価格になります。料理も豪華なものを用意しますので、数十人、場合によっては100人を超えればかなりの金額です。

もちろん素敵なドレスも非常に高価なものになりますので、そうした衣装を借りるためにもかなりのお金が必要です。こうして気が付けば莫大な金額を用意しなければならないことになります。

 

結婚式は時期によって価格が変わる

数百万円のお金を用意するとなれば、なかなか厳しいと感じる人もいるでしょう。特に結婚する方の多くは若いカップルになります。若い人でこれ程の金額をまとめて出すのは大変です。

親がいくらか出してくれるケースもありますが、できることなら出費を抑えたいです。そこで結婚式の時期を見ると、価格が高い時期と安い時期があります。これを考えてみると上手く費用を抑えられます。

特に価格が安いのが1月、2月、そして7月、8月あたりです。この時期は気温が厳しい時期ですので、外での挙式は難しくなります。また、お盆の時期に結婚式を挙げる人も少ないでしょうから、そうしたことから価格は低めになります。

逆に4月、5月そして10月、11月は価格が高くなります。気候が穏やかで、休みが取りやすいゴールデンウィークやシルバーウィーク周辺はたいへんな混雑具合になります。こうした時期は予約が殺到しますので価格が高くなりがちです。

このように時期の違いによって相場が変わりますので、頭に入れておくことが良いです。

 

日付や時間によっても結婚式の価格は変わる

また、時期以外にも日付や時間によっても相場が変化してきます。縁起が良くないと考えている仏滅の日も価格が安くなります。

その一方で大安は最も吉の日と考えている人が多いため、価格が高くなってしまいます。縁起を特に気にしないのであれば、これで価格を調整できます。また、時期だけでなく日付も考慮すれば価格を安くできます。

もちろん土日は価格が高くなり、平日は安くなります。仕事の都合もあるでしょうが、平日でも大丈夫ならばこちらのほうが安くなります。時間も考慮しておくことが大切です。同じ日にちでも夕方から夜にかけて価格が安くなるプランを用意しているところもあります。

日中と違い、結婚式場は夜には閑散としてしまうことがありますので、夜になると割引プランがある場合があります。このように、同じ時期でも日付や時間で価格が変わってきますので、こうした点も考慮に入れておくと費用を抑えられます。

 

結婚式は自分の人生の中でも特別な一時を過ごせる貴重な時間です。しかし現実問題として結婚式には莫大な費用が必要なのも事実です。できることならば価格を抑えたいでしょうから工夫をしてみる必要があります。そこで時期に着目してみましょう。

たくさんの人が結婚式を挙げたがる時期には価格が上がりますが、そうでない時期は価格が低く狙い目です。また、日付や時間帯によっても価格は変わってきます。こうしたことは静岡市でもどこでも同じです。上手く考えて安くなるタイミングを見つけましょう。

 

 

サイト内検索