静岡市の結婚式場を人気ランキングでご紹介!駅からのアクセス情報や海の見える式場を徹底比較!

結婚式場での服装の種類とは?NGな服装とは?

静岡市にはたくさんの結婚式場があり、新郎新婦も参加者も満足できるようなところを選びやすいと言えますが、結婚式場での服装に関しては注意が必要です。

ここでは結婚式に参加する場合の服の選び方について紹介し、特に着ない方が良いタイプについて書いていくつもりです。

 

結婚式に出席する場合の女性の衣装について

静岡の結婚式場では1組の新郎新婦しか利用できない貸し切り型の式場もありますが、それらを含めても式場での結婚式に参加する場合は服装について考えることが大切です。

女性の場合には正礼装のアフターヌーンドレスや夜のイブニングドレス、さらに準礼装であるセミアフタヌーンドレスなどであれば安心して使用しやすいと言えます。それ以外の服で注意すべきこととしては、新婦の服と同じ白い色のドレスや露出度の高い服装を避けるということが挙げられます。

また、全身が黒っぽい服装になると、縁起が良くない雰囲気になる可能性があるので黒い服ではアクセサリーなどで色の感じを変えることをおすすめします。さらに動物の場合は殺傷イメージがあるためアニマル柄を使わないことも大切ですし、民族衣装も着ない方が良いでしょう。

そして和装として着物を着て行くことは可能ですが、この場合も新婦よりも派手になったりしないように落ち着いた感じの色やデザインの物を選ぶことが大事です。なお、同じ式場でも夜の場合は使っても良いものが増える可能性もあるので、事前に良く調べておくとプラスになるはずです。

 

結婚式での男性の服装の注意点について

結婚式に参加する男性の場合はスーツなどの服が一般的ですが、白いスーツなどは新郎と同じような色になってしまうので避けることが大切です。

また、黒い色が多いと葬式のような感じになるとも言えるので、このようなことも避けた方が良いと考えられます。そしてカジュアルな服装やビジネススーツなどの場合は結婚式の雰囲気ではなくなるので、普段とは違う感じにするべきでしょう。

さらにネクタイも派手すぎないものが良いのですが、静岡市でも選びやすい貸し切り型の式場ならばその結婚式だけなので、淡いパステルカラーなどが大丈夫なことがあります。

靴に関しては、スニーカーやくるぶしが出るような靴は避けてしっかりとした革靴を履くようにすると良いでしょう。

 

新郎新婦のことを考えることが大事

結婚式場での結婚式に参加する場合に特に大切なのは、この場合の服装を選ぶ際には新郎新婦が主役なので彼らよりも目立つようにならないようにするということです。

また、それと同時に普通の場合ではなく結婚式に参加するということもよく考えて、普段とは違って結婚式にふさわしいと言えるような気を使った服を選んだ方が良いでしょう。結婚式は人生で最も重要と言えるイベントで、それを選ぶ新郎新婦も色々と考えて探す場合も多いはずなのでそれに対してマイナスにならないようにすることが大事です。

そのようにして結婚式での服を選んだ場合は、式を良い雰囲気にして新郎新婦に感謝されて、自分達にとっても良い思い出になる可能性が高いはずです。

ですから、特に良い結婚式場の多い静岡市の式場に参加する場合にはそのようなことを良く考えて出席することをおすすめします。

 

静岡市にはたくさんの結婚式場がありますが、そこに参加する場合には服装についてよく考えておくことが大切です。女性の場合には白いドレスや露出度の高い服を避けて派手になりすぎないようにしたり、全身が黒い感じになってめでたい感じならない場合を避けることが大切です。

男性でも白いスーツや黒だけの衣装を避けると同時に、ビジネススーツなどの服ではなく普段とは違うような衣装を考えることが大事です。そしてどちらの場合でも結婚式は新郎新婦が主役であることをしっかりと考えて、彼らの結婚式の服装を引き立てるような服を使用すると良いでしょう。

 

サイト内検索